単身赴任で家電をそろえるといくらかかる?

突然会社から言い渡される転勤命令。
子供の学校などもあり単身赴任を決心するお父さんも多いはず。

単身赴任となると赴任先で生活用品を揃える必要があります。
毎日のように使う家電は特に重要ですよね。

最初に思いつくのが家電量販店やネットの通販で買い揃える方法だと思います。
でも、ちょっと待って下さい。
期間にもよりますが、もっと節約出来る方法があります。

例えば家電セットで言うと冷蔵庫・洗濯機・炊飯ジャー・電子レンジ・掃除機・オーブントースターの6点セットなんかがよく売られています。
最低でも6万円弱するようです。

大事なのは単身赴任の終了後

実は単身赴任の際の家電で一番面倒なのが赴任期間が終わった後の処分です。

「単身赴任が終了していざ戻るとなると処分が面倒だった」

家に帰っても当然家に家電は揃っています。
次の単身赴任や子供の一人暮らしに備える?
保管場所の確保や使わない家電が壊れる事を考えるとリスクが高いです。

それから家電は大きいので送料も高いです。
引越し代金も数万円変わってくると思います。
結局現地で廃棄処分するケースも多いようです。

そこでお奨めしたいのが家電のレンタルです。↓

家電レンタルの利点

料金が安い

一番のメリットはやはり料金が安いことです。
ただし注意が必要です。
1年以内のレンタルの場合であれば価格的なメリットは大きいです。
その反面長期のレンタルとなると見た目の値段だけを比べた場合買い揃える場合と差は出ません。

送料が無料

家電を買ったのはいいですが、単身赴任が終わったときには処分をするか持って帰るかしなくてはなりません。
家電があると引っ越し代も高くなってしまいます。
レンタルならば送料無料でもってきてもらい、 期間が過ぎたら無料で持って帰ってもらえます。

故障をしても無料で修理

せっかく買った家電が単身赴任中に壊れてしまうことも考えられます。
家電レンタルであれば、期間中の故障などは無料で対応してもらえます。

面倒くさくない

レンタルの最大の利点はこれじゃないですか(笑)

家電を選んで買って、また単身赴任終了時には引っ越しやリサイクルショップに持ち込むなんて人もいますが想像しただけでとても面倒くさい。
ただでさえ単身赴任終了時にはバタバタするものですし。

資源を無駄遣いせずに済む

家電を買って使い終わったら捨てる。
悪く無いですけどなんか無駄があると思いませんか?

リユースがエコの代表のように言われていますが、レンタルもかなりのエコだと思います。
賢い人、未来の事を思う人だからこそレンタルを利用しているようです。

新生活の家具家電はレンタルがお得!
他社を圧倒する安さ、品揃えをご確認ください。
家具家電レンタルのかして!どっとこむ

問い合わせ